酵素ドリンクでファスティング!おすすめの回復食は?

 

あなたは、ファスティングという言葉を聞いたことがありますか?最近女性の間でプチ断食が流行っていると思いますが、これは日本語で「断食」を意味する言葉になります。近年注目を集めている人気のダイエット法の一つですね。試したことがある方は意外と多いのではないでしょうか。

 

と言っても、まだまだファスティングという言葉は馴染みがなく、そのやり方や効果について知らない方が少なくないですよね。そこで、こちらではファスティングについて詳しく解説していますよ。正しい方法やその効果だけでなく、効果的なジュース回復食レシピなど幅広くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

そもそもファスティングとは、修行の際に行なわれるような本格的な絶食とは違い、俗に言う「プチ断食」になります。もちろん食べ物は摂取してはいけませんが、栄養補給のために野菜ジュースやミネラルウォーター、サプリ等を摂取します。このとき摂取するジュースやファスティングの後に摂る回復食と呼ばれる食事が、重要になってくると言われていますね。

 

なので、こちらではお勧めの酵素入りジュースや、回復食についても掲載しているのでチェックしてみて下さい。特に回復食はとても重要で、ファスティングの後いきなり通常の食生活に戻すことは危険です。リバウンドしやすくなるだけでなく、機能が低下していた胃腸など内臓を傷めてしまう事になるので、必ず終了後はおかゆなど消化の良い物を回復食として摂るようにしましょう。

 

さて、気になるファスティングの効果としては、ダイエットや健康効果、デトックス作用による美容効果など色々とあります。ですが、これらは医学的に証明されたものではなく、ひとそれぞれ効果の出方に差があります。それは、体脂肪の量や体重、これまでの食生活が大きく関係してくるからですね。なので、様々なブログやサイトで掲載されているような効果が必ずしも期待できるという事ではないということを、事前に知っておいて下さい。

 

という事は、人それぞれやり方も変えていく必要があるという事が言えますね。2,3日で体重が落ちる人もいれば、1週間行なっても体脂肪率に変化が無い人も中にはいるんです。それには、正しいやり方など知識が必要になってきます。あなたが行なっている方法は、間違ってはいないでしょうか。飲んでいるジュースや回復食はどうでしょうか。

 

しかし、いくら自分に合ったファスティングをやろうと思っても、仕事が忙しかったり空腹感や美味しい食べ物等の誘惑に負けてしまって、なかなか続けられない人が多いですよね。そんな方は、ぜひホテルを利用してみてはいかがでしょうか。最近では色んなホテルで、ホテルの客室をそのまま利用したファスティングが行なわれています。ホテルで3日~1週間過ごすだけなのでリラックス出来ますよ。

 

ただし、素敵なホテルで行なうと言っても、絶食する事と回復食を摂るという方法は変わりません。ですが、基本に沿って正しく行なえる事、ホテル独自のジュースや回復食をしっかりと摂れる事になるので、一度やり方を知る上でもホテルを利用するのはお勧めです。ホテルの利用者には女性客のリピーターが多いそうですよ。あなたもぜひファスティングホテルを活用してみましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

ファスティングとは?


最近、ファスティングという言葉を耳にしますが、一体何のことだか分かりますか?

 

これは、いま注目を集めているダイエットの一つになります。

と言っても、ダイエットだけに限ったことではないんですよ。

 

また、この言葉を初めて聞く方もいると思います。

 

そこで今回は、このファスティングについて少し説明していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ファスティング=日本語で「断食」という意味になります。

 

※断食療法とも言われています。

 

人の体は食事を摂らないと維持していくことができないですよね。

 

ダイエットだけでなく、健康を考える時にも食事が重要なファクターでもあります。

 

と言っても、断食と聞くと何だか山にこもって修行するイメージが強いですよね。

 

しかし、言葉が「ファスティング」となると、気軽にできるイメージに変わってしまうと思います。

 

ですが、実際に行う方法はもちろん絶食です。

 

ただし、野菜ジュースやミネラルなどを適切に補いながら続ける方法になります。

 

これの効果として考えられる事は、内臓器官を休めて体内の老廃物を排出することですね。

 

女性は便秘の人が多いと思います。

 

いわゆる「宿便」が腸内に溜まってしまっている状態ですね。

 

その宿便を取り除くのにファスティングが効果的なんです。

 

宿便の原因は食べ過ぎによるものですが、毎日の生活の中で食事の量をコントロールすることが大切になってきます。

 

しかし、それがなかなか難しいと思う人の方が多いですよね。

 

そこで、ファスティングが活躍するというわけです。

 

これによって強制的に内臓を休めます。

 

と言っても、短期間ですぐに効果が表れるわけではないので、その辺は頭に入れておきましょう。

 

もちろん反対に長期間行なうことは健康に影響を及ぼすので、無理をしてはいけませんよ。

 

最初は半日ぐらいから始めて、慣れてきたら少しずつ延ばしていくようにすると良いですね。

 

基本の方法について


あなたは、ダイエットとしてファスティングを考えていますか?

 

もし考えているのであれば、その基本を押さえておくことが大切ですよ。

 


そのまま食事を抜いてしまうことは、日常で必要とするエネルギーまでなくなってしまうことに繋がるので注意が必要です。

 

また、体脂肪を減少させる為に行う人がいますが、この場合体脂肪は通常一番遅く消費されると言われているのでご注意を…。

 

インターネットなどで詳しいやり方が掲載されていると思います。

 

最近ではそんなサイトがたくさんありますが、それらが全て真実だとは言えませんね。

 

なので、見よう見まねでやることはお勧めできません。

 

無理なダイエットが体調不良の原因となる事もあります。

 

健康を害してまで痩せようとするのはどうかなと思うので、正しいやり方を知っておくことが大切ですね。

 

ファスティングは多くの人が実践していると言われていますが、それ自体も本当かどうか分かりません。

 

何故そんな事が言えるのかというと、確認する手段がないからです。

 

さて、そんなファスティングの基本としては、行なう前後で食事を調整することがポイントになります。

 

まず、やり方としては開始前は軽めの食事にします。

 

いきなり食事を抜くというのはダメですよ。

 

急激な空腹感を覚えてしまうのでNGです。

 

そして、ファスティング中は適切な量のミネラルウォーターか野菜ジュースを飲むようにして下さい。

 

当然のことですが、何のエネルギーも補給しなければとても続けられないですからね。

 

それから、終了後は回復食を摂る必要があります。

 

これは絶対に必要な物です。

 

※回復食=食事に体を徐々に馴らしていくためのものです。

 

一般的には薄味のお粥などが良いとされています。

 

これを、同じ期間だけ回復食を摂ります。

 

例えば、3日間行なった場合では3日間の回復食が必要だと言われています。

 

となると、全てを合わせると1週間以上かかる計算ですが、これらに耐えていく事が基本になりますね。

ファスティングダイエットのメリットとデメリットは?

酵素ドリンクは、野菜・果物・海藻などを発酵・熟成させて作られています。

低カロリーで繊維質や栄養素を多く含み、代謝と排出を改善するので、理想的なダイエット方法だと言われています。

しかし、低カロリーにもかかわらず、発酵製品である酵素は、実際に含まれている糖分より甘味が感じられやすいようで、独特の甘さがしつこいことも多く、独特のクセがあるように感じる人も少なくないようです。

そこでオススメなのが、炭酸割りです。

ドリンクバーのジュースの原液だって、炭酸で割ればおいしいジュースなのですから、酵素だっておいしくなります。

炭酸水にだって血行改善効果があるのですから、酵素と組み合わせて、さらに効果が高くなるのではと期待しています。

酵素ダイエットについては、マスコミで取り上げられることも増えてきたようです。

とあるテレビ番組内で、口から入った酵素は胃酸で全て消されるので、ダイエットが出来るわけがなく、酵素の効き目が出ることはないという内容が紹介されているのを見ました。

テレビの放送ですから、無条件に信じてしまう人が多いと思います。

しかし、テレビ放送といえども、やらせや番組を盛り上げるための過大な演出、情報元のあやしい話がそのまま流れたりすることも、決してないわけではありません。

酵素については、実はまだわかっていないことも多いのですが、ただ種類が多くあって、胃酸によりあえなく消滅してしまうのは、わずかな一部だけであるそうです。

酵素ダイエットで断食をした後が実は最も大切です。

プチ断食の成功を願うならば、回復食にとても気を遣ったほうが成功率が上がります。

一気に普通の食事に戻すと、せっかく痩せていることを実感できても効果が減ったり、体調不良になってしまいます。

近年、子育て世代の女性の間で、アトピーにもファスティングが効果があるらしいとブームになりつつあります。

我が家の子供もアトピーがひどいので、気にしていますが、いくらなんでも食べ盛りの子供にファスティングをさせるのは可哀想なので、まだ前向きには考えられません。

健康に良いと言われている酵素ドリンクは、ダイエットとして食事がわりに利用されることも多いのですが、あまりたくさん飲むと糖分の過剰摂取やカロリーオーバーとなってしまう懸念もあります。

必ず酵素ドリンクの規定量を超えることなく飲みましょう。

ファスティングダイエットを実行するときにも、ただ体重を減らすのではなく、体の代謝を正常化することを目標にして、はやる気持ちを抑えてきちんとした量を守っていく必要があります。

ダイエット中の食事制限で、どうしても避けられないのが空腹感ですが、「野草のちから」だったら、ダイエットを成功へと導いてくれるはずです。

代謝UPでダイエット成功を目指すには高品質の酵素が欠かせません。

野草のちからは、なんと80種類の厳選された野菜や果物、野草と海藻等のエキスをじっくりと熟成発酵させて作られていますから、より多くの酵素が摂れます。

味だけでなく腹持ちもよいため、3食中の1食を置き換えるのがおすすめのパターンです。

3日の間、酵素ダイエットに挑み、お腹がへこんだら、「やった!成功した!」と思う人も多くいますが、本当に「効果あり!」なのか、わかるまでもう少し時間が必要です。

一週間もしないうちに体重が戻ってしまう人も存在するので、30日間痩せている自分をキープできて初めて確実に成功したと言えるのです。

もし、酵素ダイエットしているからいいや!と甘い気持ちで普段の生活する必要以上に食事を摂れば、このダイエットは失敗に終わってしまうでしょう。

酵素ダイエットを行なうにあたって、ジュースタイプやサプリメントタイプの食品が使われることが多いのですが、最近、酵素キャンディ、酵素飴というスタイルの商品が発売され、順調に売り上げを伸ばしているようです。

キャンディとして、おやつや気分転換にポンと口に放り込むことができ、食べられないことで溜まるイライラや不満を解消でき、精神的に大きな助けになりそうです。

いくつかのメーカーから発売されていますので、自分の好きな味を探してみたり、飽きないように数種類を順番に利用するのもいいでしょう。

ただし、飴という形態をとる以上、糖分が含まれており、あまり大量に食べてしまってはいけません。

酵素ダイエットはやめないことが絶対条件です。

酵素ドリンクもより取り見取りですが、特にごちそう酵素はあっさり飲めるので美味しいドリンクといわれ、多くの人に愛されてます。

ボトルも女性好みのオシャレなデザインです。

いつも楽しく飲めるので、容易に継続できると思います。

酵素ダイエットに使われる酵素。

体の基礎力を高めて代謝を促進させるので、内側からきれいになる効果が高いと言われています。

痩せやすくリバウンドしにくい体づくりができるのはもちろん、羅漢果(らかんか)など砂糖代替の甘味料を素材に含む酵素ドリンクは低カロリーで、通常の食事だけでは摂取できない栄養素がたっぷり含まれているため、豆乳や寒天などと組み合わせた置換ダイエットに使用することもできます。

ただ、酵素製品の食味が苦手な人も少なくないようです。

そこを改良したのが、ごちそう酵素という製品。

サラサラで自然なフルーツ味で、なにより「おいしい」のです。

名前どおりに味も楽しめる酵素なんです。

これなら続けやすいですね。

漢方薬にも使われる野草を60種類以上、果物を10種類、強壮や免疫力を高める野菜などを配合し、3週間ほど発酵させてから、品質が安定するよう、10ヶ月も熟成させます。

天然成分でカロリーも抑えられていて、200mlのコップ一杯(同量の水で希釈)で60kcalです。

市販の乳酸菌飲料を希釈して飲むと90?100kcalですから、3分の2以下のカロリーなんですよ。

酵素ダイエットを続けていくには、味にこだわった酵素ドリンクでないと、わがまま酵素を選んでみてください。

マンゴーの味で、ネクターのようにおいしいとリピーターがどんどん増えています。

インリン・オブ・ジョイトイさんも飲んでいることが知名度があがっているようです。

お通じの悩みが解消した、痩身効果が無理なく実感できたという口コミも多いようです。

炭酸で割って飲んだり、ヨーグルトにかけてみるとよりおいしく召し上がれるはずです。

ベジライフ酵素液は栄養価が高い割にカロリーが低いため、置き換えダイエットに最も適しています。

1日のうちに1食~2食を置き換えるだけで、多くのカロリーをダイエットを困難なくすることができます。

炭酸、トマトジュースなどで割れば味が変えられるので、飽きたりもありません。

プチ断食のダイエットは断食ダイエットと比べてみても、簡単に行えるのが魅力です。

ただ、気にかけて欲しいのは、妊娠中の女の人です。

妊娠中に過度な断食ダイエットを行うと、お腹の胎児に栄養が届かず、栄養不足になってしまいます。

そんなわけで、産後、様態が戻ってから、プチ断食を成すのがオススメです。

ダイエットだけでなく、くすみのない美しい美ボディを手に入れたいなら、ベジーデル酵素液がおすすめです。

ベジーデルでのファスティングや置換ダイエットを行うと、体の中に入ってくる熱量(カロリー)が減って、体内の脂を使わざるを得ないので、痩せます。

さらに、ダイエット中に必要な栄養素をしっかり補充できます。

ビタミンとミネラルも多いので、ちょうど黒糖のような風味で飲みやすく、濃縮液なので効果(デトックス)は早めに出るので、その後の痩身にも期待ができますね。

原液のままでも飲めますが、炭酸水や豆乳割りなどアレンジすることで、ダイエット初期の空腹感を克服でき、その後も飽きずに飲み続けることができるでしょう。

また、酵素を飲んでいるときには軽いエクササイズを取り入れましょう。

ダイエットの効果がずっと表れやすくなるのです。

数あるダイエットの方法の中でも特に人気があるのが酵素ダイエットですが、続けるのが困難だという方も大勢いるようです。

そのわけは、酵素ドリンクを体内に入れると腹痛を起こしてしまったといったケースが沢山あります。

人によっては効果テキメンすぎてお腹が緩くなってしまうこともあるのです。